teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:89/219 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

震災によせて・・・

 投稿者:美沙  投稿日:2011年 4月 2日(土)06時54分56秒
  通報
  大変遅くなりましたが、東北関東大震災におきまして、
被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、
犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、心よりお悔やみを申し上げます。

また、被災地において、必死に活動されてる関係者皆様に敬意と感謝の意を表します。


あれからもう3週間。私の心はようやく元気になってきましたが、
被災された方々にとっては、益々辛い避難生活になっていると思うと、心が痛みます。

こんなに、みんなが一つになって頑張っているのに、
色んな意味で、体制が整っていると思っていた日本なのに、

3週間経った今も、避難所生活の50%の人は、毛布も足りず、
温かいご飯も食べられていないという現実に、色んな思いがこみ上げています。

今は、ただ祈るばかりです。
原発のことも、苦しんでいる人たちのことも。。。。

今も毎日のように流れる辛い悲しいニュースには胸が張り裂けそうですが、
現実を受け止め、辛いながらも、悲観せず、未来に向って頑張る!と
笑顔で語る被災された人々には、私の方が元気づけられています。

人間の生きようとうするパワー、前に進もうとするパワーは
本当に計り知れないですね。

大きなことはできませんが、私達も今出来ること、
それは、ことゆきさんのようなことだったり、
素敵な言葉を発信することだったり、素敵なパワーのある絵だったり、
歌だったり、思い切り笑える、テレビ番組だったり・・・と

いろんな形があると思います。

辛くても,悲しくても、人には笑いが必要・・・
笑うと、心も体も元気になれる・・・私はそう信じています。

だから、みんなで頑張りましょうね。

そして、今回ことは被災していない人達も、今まで以上に
大きな教訓にしましょうね。

実は、私は地震の際、自宅にいました。
揺れを感じた10秒後には、停電し、あの恐ろしい地震が
どこで起きたのか、この停電=ライフラインの不通が
何日続くのかまったく分らず、1時間ほどして落ち着いてから、
3日ほど火や電気を使わず食べられるものを買いにでたのです。

でも、外ももちろん停電で、長い商店街のすべてのお店は閉店状態。
地震後は、もう自分の住む町も、日常とはまったく違う景色でした。

やはり命綱は携帯のみ。でも、電池がなくなるのが怖かったので、
家族の安否だけ確認後、水もでない、電気もつかない寒い部屋で、
体力温存と食べ物がない生活をキープできるよう
布団に入って、いろんなことを考えていました。

こんな日が何日続くんだろう・・・

でも、唯一思い出したように活躍したのが、阪神淡路大震災の際に
購入した、手動電源付き懐中電灯ラジオ。

結局停電は8時間も続き、テレビを見たのは、23時でした。
(長い停電は、東京では、ごくわずかな地域だけだったようです)

阪神淡路大震災のあと、大きなスポーツバッグに
色々な避難グッズを用意しておいたけど、結局何ヶ月かすると
どんどんばらばらに使ってしまって、現在に至ってしまったけれど、

この手動電源付き懐中電灯ラジオは、やはりあって良かったです。
(蛍光灯・助けを呼ぶサイレン付き)

暗さは、恐怖にも繋がるので、明るさはとっても大事。
また情報さえあれば、少しは安心なので、ラジオは必須!!

また、今回東京も色々なものが店頭から消え、
特に 単1 単2 の電池は買えなくなってしまったけれど、
私のラジオは、単3 3本と今更ながらスグレモノでした。

大事なものは沢山あるけれど、一人暮らしの方も、
ご家族でお住まいの方も、是非、一家に1つ、まずは、
手動電源付き懐中電灯ラジオの購入をオススメします。

なんか、長くなってごめんなさい。

辛い思いをされている方は多いけれど、新年度4月になりましたね。
せめて、気分だけでも切り替えて、何か新しいことにチャレンジしたり、
新しい自分を発見したり、新しい自分になる為に、ちょっと頑張ってみませんか?

なんて、私、自分に言っているんですけどね(*^^*)

ことゆきさん、心配してくれて本当にありがとう。
お返事が遅くなって本当にごめんなさいね。
お仕事頑張ってください。

をこさんも、いつも本当にありがとう。
をこさんの優しさで、いっぱい多くの人を癒してあげてくださいね。


では、頑張れニッポン! 絶対大丈夫!!


 
 
》記事一覧表示

新着順:89/219 《前のページ | 次のページ》
/219