影絵劇団夢屋 掲示板

影絵劇団夢屋の交流掲示板です。気楽に一言どうぞ。



カテゴリ:[ 趣味 ]


94件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[54] 「ライオンキング」の観劇報告

投稿者: さくま@夢屋 投稿日:2017年 4月 8日(土)10時08分50秒 KD113151011161.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

大好きな「ライオンキング」が5月28日でファイナルだ!と知り、若い友人の誕生日の昨日(4/7)、お祝いを兼ねて観劇してきました。1998年オープンのロングラン公演です。今回で8回目の観劇になります。
13時半の開演前に、浜松町駅側の貿易センター39階のレストラン「レインボー(東京會舘)」で11時半から誕生会をしました。シャンパン、記念写真、ケーキのプレゼントがありました。39階から見下ろすビル群の眺めといい、雰囲気や従業員のサービス、料理とも満足できました。
雨は上がりましたが、ビル風も加わり四季劇場「春」までは飛びそうな強風でした。浜松町の駅からの長蛇の歩行者の列は「ライオンキング」のお客です。相変わらず入り口もロビーもお祭り状態です。平日のマチネー公演ですが幼児から高齢者までの団体ではない一般観客で満席です。
5月で四季劇場「春」公演はファイナルですが、7月から大井の四季劇場「夏」で観られるようです。
久しぶりの観劇で、前回とは全ての役者さんが変更されていましたが、名前が売れていなくても劇団四季の俳優さんの歌、動き、セリフの全てが熱いです。今回は1階8列目の席でしたので、比較的舞台も近い上に、通路を通る象やハイエナなどなどのサービスにも大満足でした。そして8回ものカーテンコールには観客も総立ちでした。大興奮の1日、若返った気分です。




[53] 「桜の園」の観劇報告

投稿者: さくま@夢屋 投稿日:2017年 4月 5日(水)23時16分19秒 KD113151011161.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

今晩は「ふなばし演劇鑑賞会」の例会で、船橋市民文化ホールへチェーホフ作「櫻の園」を観に行ってきました。だいぶ暖かくなり夜の芝居見物向きな陽気でした。
主役のラネーフスカヤは栗原小卷です。何年か前に観た「欲望という名の電車」以来ですが、驚きの美しさです。今回は前から3列目なので、役者さんは目の前でした。女優さん達のスタイルの良さに見ほれました。

つぎの例会は青年座の「からゆきさん」 5月16日(火)~19日(金)です。



[52] 平成29年度、スタート!

投稿者: さくま@夢屋 投稿日:2017年 4月 2日(日)19時52分42秒 KD113151011161.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

今日から「影絵劇団夢屋」の平成29年度が開始です。菊田公民館の他のサークルは春休み中のようで、今日は「夢屋」の貸し切りでした。
「キリン福祉助成事業」の打ち上げも兼ねた第1日曜定例会は食事付きです。15名の出席でスタートできました。昨年度最後の「ならしの人形劇フェスティバル」の公演が508回目だったこと。14回のキリン助成公演から「力」をもらったこと、などなど賑やかに反省と今年度の抱負などを語り合いました。

新年度の今日から会場使用料が値上がりしましたので、8月の「いいだ人形劇フェスタ2017」の上演作品の準備や倉庫の整理まで、時間枠一杯使い定例会を解散しました。



[51] ひとみ座の5月公演のご案内

投稿者: さくま@夢屋 投稿日:2017年 4月 1日(土)13時13分6秒 KD113151011161.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

第7回乙女文楽 公演
日時:5月3日(水)・4日(木)11:00/15:00
会場:ひとみ座 第一スタジオ 東急東横線 元住吉駅下車
料金:前売 2,800円 ひとみ座会員 2,600円
申込み:現代人形劇センター Tel.044-777-2228

人形劇「ズッコケ 時間漂流記」
日時:5月27日(土)13:30
会場:川崎国際交流センター ホール 東急東横線 元住吉駅 徒歩12分
料金:前売 2,000円、当日 2,300円、ひとみ座会員 1,800円
申込み:ひとみ座 Tel.044-777-2225



[50] 「劇団かかし座」の新作観劇の報告

投稿者: さくま@夢屋 投稿日:2017年 3月31日(金)16時03分18秒 KD113151011161.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

「劇団かかし座」の手影絵の新作「ふしぎな時間 もしもの国で」を観劇に東池袋の「あうるすぽっと」まで、仲間4人で行ってきました。会場「あうるすぽっと」は初めてです。初めての会場で新作です。「行きたい!観たい!」条件が揃い、ルンルン気分で出かけました。
素敵な会場です。ロビーにはスクリーンがセットされ、開場前から影絵人形を操って影絵遊びができます。開場前のいっとき影絵人形を操試演できます。用意された精巧な影絵人形に夢屋劇団員は興味津々、後藤代表を捕まえて、質問攻めにしました(写真3)。丁寧な対応に感謝です。
開場した舞台には素敵なスクリーンがセットされていました(写真1)。「かかし座」の導入舞台は、毎回ステキです。作品への期待が膨らみます。
11時開演、何もかも4人の劇団員(写真2)で演じられました。光と影を有効に演出した楽しい内容(作品)です。手影絵の技術もどんどん進歩!していました。今回はさらにマジックまで・・・。
終演後も子どもたちは、舞台で影絵の実践に挑戦できるようです。若い親子には、素晴らしい楽しい企画です。



[49] Re: 17.03.25(土)六実けん玉教室(千葉県松戸市)活動報告

投稿者: さくま@夢屋 投稿日:2017年 3月29日(水)08時04分57秒 KD113151011161.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用 > No.48[元記事へ]

ルパンさん おはようございます。

3月の「六実けん玉教室」の報告、ありがとうございます。ブログの詳細を見せていただきました。
今回の初参加者が全員「マイけん玉」を持参とのこと。毎日TVで「けん玉」が紹介される昨今のけん玉人気を実感しますね。嬉しいことです。
さらに、今回は埼玉県から70代の田中4段がご参加、より充実した楽しい時間になっていますね。
4・5歳の男児の巧みな「もしかめ」技の写真紹介も可愛かったです。



[48] 17.03.25(土)六実けん玉教室(千葉県松戸市)活動報告

投稿者: ルパン 投稿日:2017年 3月28日(火)23時18分13秒 115.net059085007.t-com.ne.jp  通報   返信・引用

 2017年3月25日(土)午後2時~より、六実市民センター(千葉県松戸市)にて開催された「六実けん玉教室」へ取り組ませて頂きました。

 同教室は、基本的に毎月第4土曜日に開催されているけん玉教室です。

 今回の同教室は、初参加された方も多く、指導者を含め約30名の方が参加をされた中、各自の技量に応じたクラス別に分かれての技の練習を中心に実施させて頂きました。

 そして今回の教室には、埼玉県より、東京都で開催されている、「シニアけん玉教室」(簡単には、東京都で基本的に2ヵ月に1回開催れている、40歳以上の方をメインの対象としたけん玉教室)で私がお世話になっている大先輩である、田中四段さんが初参加下さるという、大変にうれしい事がありました。

 上記詳細につきまして、以下のブログへ掲載させて頂きましたので情報共有させて頂きます。

https://plaza.rakuten.co.jp/mutumikendama/diary/201703270000/



[47] 人形劇団プーク、人形劇団ひとみ座のハシゴ観劇報告

投稿者: さくま@夢屋 投稿日:2017年 3月27日(月)09時33分47秒 KD113151011161.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

昨日は朝から雨! 冬の寒さの逆戻りでした。
ですが、前売りの手配と夢屋の仲間と約束してあったので、新宿・紀伊國屋ホールへ人形劇団プークを、六本木・俳優座へ人形劇団ひとみ座を精力的に観劇してきました。
悪天候にもかかわらず、さすが プーク!、さすが ひとみ座! 両会場とも満席の嬉しい大盛況でした。 10時半開演の人形劇団プークは「霧と風からきいた話」と「うかれバイオリン(写真1はフィナーレ、写真2はロビーに貼られた友の会々員の子どもの塗り絵です)」の楽しい子ども向きの作品です。
つぎは14時開演の人形劇団ひとみ座の大人向き井上ひさし作「イヌの仇討」の観劇に俳優座へ移動です。

都営大江戸線の新宿西口から乗車、都庁前で乗り換え六本木で下車、俳優座すぐの出口6番へ向かいます。つぎつぎとエスカレーターで昇り続けます。連れの劇団員は「まだ? こんなに昇るの?」と。
一昨日の「ならしの人形劇フェス」で、夢屋が演じた「たからさがし」は、ネコ君とイヌ君がどんどん地面を掘って行く話です。最初は東西線、つぎは南北線、有楽町線、だいぶ堀った最後に大江戸線に出会います。
「大江戸線は深いんだよ。だから地面まで出るのは大変なの」と説明すると、「シナリオってそんなことまで考えて作っているんだ!」ですって!
エスカレーターは昇りだけ、帰りは階段で下るので深層の大江戸線は止めて、六本木から日比谷線で茅場町、一番浅い東西線に乗り換えて西船橋、総武線で津田沼へ18時に戻ってきました。

楽しい観劇、会場ロビーでの久しぶりの劇人との交流、往復・移動の交通機関、車中の劇団員との会話、俳優座近くでの昼食とボケ防止には効果的な1日でした。笑



[46] 「ならしの人形劇・影絵劇フェスティバル」の報告

投稿者: さくま@夢屋 投稿日:2017年 3月25日(土)21時02分29秒 KD113151011161.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

予報より「第25回ならしの人形劇・影絵劇フェスティバル」の本番は好天になりました。となると春休みの初日、若い家族はアウトドアになりそうで客入りが心配です。案の定、400席の習志野市民会館は半分くらいの入りでした。
13時開場、1番目が影劇団夢屋です。「たからさがし、キノコ」とも、リハーサルより完成度の高い本番になりました。事前募集の小学生10名(女子)による「影絵劇 大きなカブ?(写真1.2)」も好評でした。
2番目は「人形劇団モリ」によるケコミ使用の人形劇、3番目は緞帳前でパペットコントの「わん&にゃん」、4番目は「マリオネットどんぐり」の出遣い人形劇「三匹のコブタ(私は出番なしの予定でしたが、ママブタ操演の劇団員が叔母の葬式で田舎へ。やる羽目になりました)」、5番目は「蚊帳の海一座」による語りと太鼓による紙芝居(スクリーンに映し出された大型紙芝居 写真3)。
エンディングはチーバくんとナラシド♪による「ドレミファナラシド♪」の歌とダンス。夢屋、どんぐり、モリは人形を持って客席通路で人形に踊らせました。幼稚園、保育所では馴染みとのこと。客席の子どもとのりにのりました。千葉市の人形劇団「紙ふうせん」さんが客席に。嬉しいことです。ありがとうございます。
〆は人形によるお見送りです。この時ほどパペットの人気を実感でき、嬉しい時間になります。
15時半には完了! 16時に全て撤収! 夢屋は16時半に菊田公民館の倉庫で解散できました。関係者のみなさま、お疲れさまでした。



[45] ウィンドー展示

投稿者: さくま@夢屋 投稿日:2017年 3月23日(木)22時32分44秒 KD113151011161.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

3月25日(土)開催の「第25回ならしの人形劇・影絵劇フェスティバル」のPRとして、1ヶ月前から市民会館入り口のウィンドーに「マリオネットどんぐり」が「コッコおばさんの子どもたち」を展示しました。写真添付します。


レンタル掲示板
94件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.