影絵劇団夢屋 掲示板

影絵劇団夢屋の交流掲示板です。気楽に一言どうぞ。



カテゴリ:[ 趣味 ]


208件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[189] 17.12.24(日)シニアけん玉教室(東京都)活動報告

投稿者: ルパン 投稿日:2018年 1月 1日(月)23時04分20秒 80.net059085007.t-com.ne.jp  通報   返信・引用

 2017年12月24日(日)午後1時より、東京都千代田区にて開催されました「シニアけん玉教室」へ参加させて頂きました。

 このけん玉教室は基本的に、中高年者(40歳以上)の方をメインの対象者としたけん玉教室です。(※40歳未満の方でも、参加可能です。)

 今回の同教室では、35名以上の方が参加をされた中「米寿祝ゲーム大会」(簡単には、88歳の大先輩方をお祝いする、教室内でのけん玉大会) が開催されました。

 その詳細につきまして、以下に掲載させて頂きます(^^)

https://plaza.rakuten.co.jp/shiniakendama11/diary/201801010000/




[188] Re: 謹賀新年

投稿者: さくま@夢屋 投稿日:2018年 1月 1日(月)13時31分53秒 KD113151011161.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用 > No.186[元記事へ]

大槻管理人さん
あけましておめでとうございます。
今年も、夢屋HPの管理、夢屋のシナリオライターとして、お世話になります。
ご活躍に、期待しています。新作完成は? 笑



[187] Re: 17.12.23(土)六実けん玉教室(千葉県松戸市)活動報告

投稿者: さくま@夢屋 投稿日:2018年 1月 1日(月)09時26分24秒 KD113151011161.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用 > No.185[元記事へ]

ルパンさん
あけましておめでとうございます。
「六実けん玉教室」の年末活動報告、ありがとうございます。
折原さんの楽しい指導、ブログで拝見しました。参加できず、失礼しました。
最初、椅子に座っている会員に驚きましたが、折原さんの「座って挑戦できるけん玉遊び」に、さらに驚きました。椅子を遣った技のアイディア、楽しませていただきました。独楽とけん玉のジョイント技も、折原さんは魅力的です。日程を調整してお会いするチャンスを作ります。



[186] 謹賀新年

投稿者: 管理人 投稿日:2018年 1月 1日(月)02時48分50秒 nttkyo641013.tkyo.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

あけましておめでとうございます。
昨年は夢屋HPを多数ご覧いただきありがとうございました。
本年もよろしくお願いします。

*この掲示板はどなたでも投稿できます。お気軽にご投稿ください。



[185] 17.12.23(土)六実けん玉教室(千葉県松戸市)活動報告

投稿者: ルパン 投稿日:2017年12月31日(日)13時38分51秒 80.net059085007.t-com.ne.jp  通報   返信・引用

 2017年12月23日(土)午後2時より、六実市民センター(千葉県松戸市)にて開催された「六実けん玉教室」へ参加させて頂きました。同教室は、基本的に毎月第4土曜日に開催されているけん玉教室です。

 今回は、今年は最後の「六実けん玉教室」という事で、スペシャルゲストとして折原先生へお越し頂き、折原先生の考案された内容に、折原先生の司会進行のもとで、皆で楽しく色々な内容へ挑戦する事をメインとした取り組みを実施させて頂きました。

 今回の教室は指導者を含め、35名以上の方が参加をされた中、折原先生の司会進行のもと、大変楽しい・笑顔の多い素晴らしい教室となりました。

 その詳細につきまして、以下に掲載させて頂きましたので、情報共有させて頂きます(^^) 

https://plaza.rakuten.co.jp/mutumikendama/diary/201712310000/



[183] 「12の月のたき火」の観劇報告

投稿者: さくま@夢屋 投稿日:2017年12月28日(木)16時15分53秒 KD113151011161.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

例年どおり人形劇団プークの「12の月のたき火」のラク日(12/28)公演を観てきました。毎年早めに予約しないと完売の大人気です。今回もまさに可愛い親子で満席! こども席だけではなく、大人席にも子ども用の台座とクッションを借りて「大人になった!」と喜んでいる子どもたちで溢れていました。
会場入りすると、舞台はクリスマスツリー(写真1)が飾ってあります。原作スロバキアの民話「森は生きている」の雰囲気が伝わってきます。
毎年観ていますが、一気に役者さんが若返ったせい(写真2)か、気分的には新しさを感じる作品でしたが、舞台は大晦日、見終わると例年どおり「これで正月を迎えられる」気分になるから不思議です。
アンケート(写真3)に書き忘れましたが、「かささぎ」役は、演出の岡本和彦さんだったんでしょうか? 



[182] 「ふれあい こどもまつり」のご案内

投稿者: さくま@夢屋 投稿日:2017年12月26日(火)15時08分53秒 KD113151011161.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

都内6カ所で開催の「ふれあい こどもまつり」のうち、近場の江東区亀戸文化センターで開催する人形劇のみのご案内です。
人形劇団ポポロ「14ひきのはる・なつ・あき・ふゆ」3/21(水・祝)10:30/13:30 大研修室 前売 2,000円
ホケキョ影絵芝居 傘芝居「父カラス、大仏行進」3/21(水・祝)14:00 第1・2研修室 前売 2,000円
劇団こぐま座「シルバニア村のたからもの」 3/24(土)13:30 カメリアホール 前売 2,500円

チケット申込み:実行委員会事務局(児演協内)Tel.03-5909-3064  Fax.03-5909-3065



[181] 「Asia TYA Festival 2018」のご案内

投稿者: さくま@夢屋 投稿日:2017年12月25日(月)21時54分43秒 KD113151011161.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

「アジア児童青少年舞台芸術フェスティバル 2018」のご案内です。
日程:218年2月19日(月)~25日(日)
会場:国立オリンピック記念 青少年総合センター ほか

人形劇・影絵のみ記載します。
ジョージア・国立青少年劇場「ノミとアリ」 2/22(木)19:30、2/23(金)19:15 リハーサル室
台湾・フライング・グループ・シアター「誕生」 2/25(日)11:00/14:00 リハーサル室
イスラエル・ザ・キー・シアター「全てが緑だった頃」 2/25(日)11:00/13:00 小練習室38

劇団虹色どんぐり「きつね」 2/22(木)13:00/18:00 中練習室41
茶問屋ショーゴ「ゴリちゃん」 2/22(金)14:00/18:00 小練習室38
人形劇団クラルテ「銀河鉄道の夜」 2/23(金)18:00 第1体育館
劇団ドクトペッパズ「うしのし」 2/23(金)14:00/16:00 第1体育館
想進舎・影絵音楽団くぷくぷ「きんぎょがにげた」 2/23(金)11:00/14:00 中練習室42
人形劇団望ノ社「影の王者」 2/23(金)17:00/19:30 小練習室21
人形劇団ひとみ座「3びきのこぶた」 2/24(土)11:30 小練習室38
人形劇団ひぽぽたあむ「チップとチョコ」 2/25(日)13:00 中練習室41
人形劇団京芸「おもしろげきじょう」 2/25(日)11:00/14:00 中練習室42

チケット購入:Confetti http://confetti-web.com/tya2018   Tel.0120-240-540(平日10:00-18:00)



[180] 「子ども影絵工作と影絵劇場」の報告

投稿者: さくま@夢屋 投稿日:2017年12月24日(日)19時25分44秒 KD113151011161.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

クリスマスイブの今日は、夢屋の活動場・菊田公民館主催の「子ども講座」を劇団員16人で取り組みました。
「子ども講座」は、子ども影絵工作と影絵劇場です。
影絵工作の受講は、小学1年生の5組の親子+弟の6人。10:00~12:00、影絵劇「大きなカブ?」の人形製作(写真1)です。「大きなカブ?」とは、ロシア民話の「大きなカブ」のパロディです。今回の作品は、子どもたちのアイディアで、いろんなモノ(シャンシャン・トナカイ・ソリ・プレゼント・ケーキ・恐竜)がチカラを合わせて引き抜いたカブと思ったのモノが、2018年の1月のカレンダーだったと言う話です。
「影絵劇場」は菊田公民館の講堂で、夢屋が「クリスマスのおくりもの(写真3)、キノコ、三びきのコブタのほんとうの話」、最後は子どもたちが作った「大きなカブ?」の上演でした。
菊田公民館の講堂に参加した幼児~高齢者は、観劇マナーの良いステキなお客さん達で、スクリーン前(客)と裏(劇団)が一体化して、楽しいクリスマスイブの影絵劇場になった気がします。メリークリスマス! 



[179] 劇団かかし座「宝島」の観劇報告

投稿者: さくま@夢屋 投稿日:2017年12月23日(土)21時02分15秒 KD113151011161.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

今日(12/23)は、神奈川県立青少年センターで、劇団かかし座の劇場版「宝島」を観劇してきました。
会場は、桜木町駅から8分ですが、紅葉坂の昇りで同行の劇団員は息も絶え絶えに・・・。たどり着いた会場入り口やロビーの「影絵ワークショップ(写真1)」も、親子で溢れていました。
私たちは前から3列目の中央の席ですから、舞台は目と鼻の先です。振り向くと800以上の最後尾席まで満席でした。小さいお子さんもいましたが、スピードと迫力のある舞台に釘付けのようでした。
久しぶりに、主役ジム少年のお母さん役で舞台復帰した飯田美紀さん(写真2の左側、右はジム役の菊本香代さん)の楽しそうな顔、嬉しくなりました。また、前回は片足シルバーを演じた飯田周一さん(写真3、隣はお子さん?)が今回はリブジー医師を演じていたのですが、帰りにロビーで声を掛けていただくまで、気づきませんでした。
「宝島」の観劇は3回目だと思いますが、役者は変わりましたが、ますます迫力に圧倒されました。帆船は実に影絵向きです。


レンタル掲示板
208件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.