影絵劇団夢屋 掲示板

影絵劇団夢屋の交流掲示板です。気楽に一言どうぞ。



カテゴリ:[ 趣味 ]


94件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[74] Re: 17.06.04(日)「第19回 あわ夢まつり」(千葉県館山市)けん玉活動報告

投稿者: さくま@夢屋 投稿日:2017年 6月 8日(木)22時08分39秒 KD113151011161.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用 > No.73[元記事へ]

ルパンさん こんばんは。

「第19回 あわ夢まつり」へ参加ご協力、ありがとうございました。
お天気にも恵まれ、おかげさまで「プレ第15回千葉県人形劇まつりin館山」も成功裏に終了できました。

私が出演した「マリオネットどんぐり」と同じ小ホールで「けん玉」を見られると楽しみにしていましたが、「どんぐり」の集荷と時間が重なり見損ないましたので、ブログで楽しませていただきました。
「どんぐり」の「七匹のこやぎとおおかみ」の写真掲載、ありがとうございます。お世話になりました。




[73] 17.06.04(日)「第19回 あわ夢まつり」(千葉県館山市)けん玉活動報告

投稿者: ルパン 投稿日:2017年 6月 8日(木)00時13分53秒 115.net059085007.t-com.ne.jp  通報   返信・引用

 2017年6月4日(日)に、千葉県館山市で開催された「第19回 あわ夢まつり」へ参加させて頂きました。

 このお祭りは、南房総の次代を担う子ども達の心を育み、健やかな成長を願って1999年より毎年継続して行われ、今年で19回目となるお祭りです。

 屋内での人形劇や紙芝居等の催し物が中心のお祭りで、今年はかわのじゃく五段さんと山本五段さん、私の3名にて、毎年恒例の映画館の様な舞台上で「けん玉の技披露 等」(午後1時頃~約20分)を実施させて頂きました。

 上記詳細につきまして、以下のブログへ掲載させて頂きましたので、情報共有させて頂きます(^^)

https://plaza.rakuten.co.jp/kendama102/diary/201706080000/



[72] 「子どもるーぷまつり」のご案内

投稿者: さくま@夢屋 投稿日:2017年 6月 5日(月)12時05分36秒 KD113151011161.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

NPO法人「子どもるーぷ袖ケ浦」主催の「わくわく子どもフェスティバル」が改称され「子どもるーぷまつり」になりました。

日時:6月25日(日)10~15時
会場:袖ケ浦市民会館中ホール棟 袖ケ浦市坂戸市場1566
内容:①観て楽しむ部屋:司会・わん&にゃん、出演・空とぶくじら、手風琴、パネルジャム、絶好調
   ②チャレンジの部屋:折り紙、けん玉、など
   ③おもちゃ病院、④体験コーナー、⑤絵本の部屋、⑥軽食販売 など
 プロ公演:①ぴぴ☆しあたー 1回 ¥300円、②パフォーマン タロウ 14:30~15:00
問合せ:子どもるーぷ袖ケ浦 Tel.0438-63-2850



[71] 「あわ夢まつり」の報告

投稿者: さくま@夢屋 投稿日:2017年 6月 4日(日)22時36分32秒 KD113151011161.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

今日(6/4)は、館山市南総文化ホールで開催の「第19回あわ夢まつり」です。来年の「第15回千葉県人形劇まつりin館山」のプレも兼ねました(写真1)ので、10:30~16:00(例年は12:00~16:00)、会場も大ホール、小ホール、大会議室、コミセン和室、野外と広範囲会場の開催となりました。
「プレ千葉県人形劇まつり」の参加は、あわの実、MあんどB、KAI、紙ふうせん、クマゴロウ、けん玉普及会、絶好調、手風琴、ハッピーメロディ、パネルジャム(写真3)、マリオネットどんぐり(写真2)、ムンドノーボぽこブヨーダン、ラ・ルミエール、わたぐも、わん&にゃん、など。来年の本まつりの期待が膨らむ豪華さでした。
来年の「第20回あわ夢まつり & 第15回千葉県人形劇まつりin館山」は6月3日(日)の予定です。モチロン「影絵劇団夢屋」も出演参加予定です。



[70] Re: (無題)

投稿者: さくま@夢屋 投稿日:2017年 5月31日(水)08時47分38秒 KD113151011161.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用 > No.69[元記事へ]

ルパンさん おはようございます。
「六実けん玉教室」5月教室の報告、ありがとうございます。ブログも楽しませていただきました。
NTTデータけん玉大会でのF五段君チームの準優勝、花野井五段さんの協力とも嬉しいお知らせです。
「けん玉の輪ゲーム」の決まった!写真もステキでした。
「あわ夢まつり」まもなくですね。お世話になります。



[69] (無題)

投稿者: ルパン 投稿日:2017年 5月30日(火)00時43分23秒 115.net059085007.t-com.ne.jp  通報   返信・引用

 2017年5月27日(土)午後2時より、六実市民センター(千葉県松戸市)にて開催された「六実けん玉教室」へ参加させて頂きました。同教室は、基本的に毎月第4土曜日に開催されているけん玉教室です。

 今回の上記教室は、指導者を含め40名強の方が参加をされた中、2017年5月28日(日)に開催される「全日本けん玉道選手権大会」と、2017年6月25日(日)に開催される「全日本少年少女けん玉道選手権大会(関東ブロック地区予選会)」を紹介させて頂き、前述の2つの大会の内容へ実際に挑戦する事を通じて、けん玉の大会がどの様なものなのかを、楽しみながら経験頂く事をメインとした取り組みとさせて頂きました。

 また、今回の上記教室には、花野井五段さんが参加下さるという大変有難い事がありました。

 上記詳細につきまして、以下のブログへ掲載させて頂きましたので、情報共有させて頂きます(^^)

https://plaza.rakuten.co.jp/mutumikendama/diary/201705290001/



[68] 日本ウニマ総会と倉敷観光

投稿者: さくま@夢屋 投稿日:2017年 5月22日(月)10時32分32秒 KD113151011161.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

5月20日(土)14:30~16:15、岡山県倉敷市くらしき作陽大学での、特定非営利活動法人「日本ウニマ(国際人形劇連盟日本センター)2017年度総会(写真1)」に出席してきました。朝7時半の出発時から真夏の暑さですが、会場のくらしき作陽大学は自然がいっぱい!の素敵な学舎でした。
議事は順調に進行、全て承認され、フリートークでは出席者(27名)のほとんどがトークする雰囲気でした。因みに、来年の総会は、5/19(土)、5/20(日)、札幌市「やまびこ座」に決まりました。
続いて開催の交流会には、くらしき作陽大学「人形劇サークル(45名)」の学生さん(写真2)が参加、賑やかに華やぎました。宿は、見晴らしの良い良寛荘。
翌21日(日)は、倉敷美観地区を饒舌で相撲好きなガイドさんの案内で、楽しく有意義に観光(写真3)できました。終わり良ければが・・・5時22分の横須賀線人身事故で品川乗り換えの快速は不通、東京駅の混雑に巻き込まれましたが、なんと親切な若人のおかげで座って津田沼へ。20時には無事帰宅できました。



[67] 劇団青年座「からゆきさん」の観劇報告

投稿者: さくま@夢屋 投稿日:2017年 5月19日(金)19時40分14秒 KD113151011161.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

今日は、ふなばし演劇鑑賞会第172回例会の劇団青年座「からゆきさん」を船橋市民文化ホールで観劇してきました。仲間との観劇は、17日(水)18:30~の予定でしたが、翌18日(木)が「マリオネットどんぐり」の遠出公演だったため、今日(19日)の13:30~に変更しました。期間中の5公演に変更可能が嬉しいです。会員減で来年度から4公演になるようですが、最終日だったせいか満員の入りでした。
明治に海外への出稼ぎ労働者のことを「唐(中国)行き」と言い、海外で働く売春婦のことを「からゆきさん」と呼んだようです。今日の舞台は日露戦争の前後のシンガポールが舞台で、登場人物が何と22人、場面転換が16場、上演時間3時間と言う大芝居です。結果、女の強さ、男の情けなさへの笑いでカーテンがおりました。

次回第173回例会は、劇団1980の「謎解き河内十人斬り」、7月11日(火)~14日(金)です。



[66] 「子どもアートフェスティバル」上演団体募集

投稿者: さくま@夢屋 投稿日:2017年 5月18日(木)16時32分50秒 KD113151011161.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

愛知人形劇センターセンター主催のひまわりホールで毎年開催されてきた「パペットフェスタ」が一昨年から「子どもアートフェスティバル」に改名され、人形劇だけではなく、演劇・音楽・ダンスなど幅広い子ども向き発表表現アートのフェステバルになりました。
募集要項
開催日:10月8日(日)・9日(月祝)
上 演:1団体1日1ステージ 30分以内、上演・バラシ:60分以内
募集団体数:25団体
ジャンル:①人形劇、演劇、音楽、ダンス、他上演 ②ワークショップ
対 象:ファミリー
上演料:1団体 10,000円、交通費:上限40,000円、宿泊:5名まで1泊分、食費:出演日の昼食

〆切:5月22日(月)、送付先:愛知人形劇センター、問合せ:Tel.052-212-7229  担当・弓達聡子




[65] 「スバエク・トム」のパフォーマンス報告

投稿者: さくま@夢屋 投稿日:2017年 5月 6日(土)21時40分19秒 KD113151011161.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

今日は、「カンボジアの大型影絵芝居スバエク・トム」のレクチャーとパフォーマンスに参加してきました。会場は東中野のポレポレ坐、カフェ奥の余り広くないスペースに、横6m縦3mくらいの大型スクリーンが天井から下がり、その前の客席は、バラバラの椅子やベンチで80席くらい、15時の開始時には全く空席なしに埋まりました。
出演はティー・チアン一座の4人、カンボジアの影絵芝居の歴史と現状のお話し、演技の基本姿勢や動かし方を実演、その後に上演、最後に体験(写真1:スクリーン前、写真2:スクリーン裏)の2時間でした。
カンボジアの伝統芸能ですが、以前は高名な僧侶の火葬儀礼に上演したり、プノンペンの王宮から招かれたこともあったそうですが、今ではカンボジア人にはあまり求められず、観光客を対象に上演しているとのことでした。


レンタル掲示板
94件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.