teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


国際学生映画祭を開催 します

 投稿者:NXF実行委員会  投稿日:2006年 7月10日(月)20時22分35秒
  映画が好きな皆様へ

こんにちは。この度テンプル大学ジャパン主催の国際学生映画祭、“ネクストフレーム・ニッポン”が銀座のアップルストアにて開催されることになりました。“ネクストフレーム・ニッポン”は世界中の才能溢れる若き学生監督たちの活動を支援するために1999年に立ち上げられた映画祭です。過去にはスチューデントアカデミー賞やオスカーから高く評価された参加者もいました。テンプル大学ジャパンは7月15日から7月17日の3日間に渡り26作の将来性に富んだ学生監督たちの独創的な作品を上映いたします。全作日本語字幕付きとなっています。お忙しいと思いますが時間に余裕のある方はぜひとも足を運んでみてください。皆様のご来場、心からお待ちしております。

上映時間:18:30~20:00
     (15:30~サプライズイベントとして他校による発表あり)
場所:Apple Store 銀座店
     東京都中央区銀座3-5-12 三枝ビル本館 (銀座中央通り松屋向かい)
TEL:03-5159-8200
入場料:今回は“ネクストフレーム・ニッポン”初回以来初めての入場料完全無料となっております。
ホームページ:http://www.nextframe.info
 
 

七夕祭りに自主制作映画を上映!

 投稿者:花の街ふかや映画祭2006メール  投稿日:2006年 6月23日(金)17時33分15秒
  突然の書き込み失礼いたします。
平成18年秋、今年も自主制作映画の祭典『ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル』が開催されます。
只今、2006年度の出品作品を8月31日まで随時募集中ですが、開催に先立ちまして、『ふかや・インディーズ・フィルム・アワード2005-2006』と題して、

2005年度グランプリ受賞☆渡辺賢一監督作品
『ぽたぽた、たゆたう』

優秀賞受賞☆岡田茂監督作品
『月がとっても青いから』

同じく優秀賞受賞☆中里洋一監督作品
『アクアマリン』

本年度特別招待☆中村忍監督作品
『放課後とキャンディ』

FIFF審査員や映画祭スタッフ、お客様から特に好評だった選りすぐりの4作品を7月7、8、9日の3日間深谷シネマにて上映致します。(上映後、監督のトークショーあり)
当日は地元の七夕祭り期間中の為、かなりの賑わいとなりますので、是非遊びにいらしてください!
上映時間など詳細は、映画祭サイト(http://www.geocities.jp/fiff2005/
および深谷シネマHP
http://fukayacinema.com
にて確認出来ます。ご期待ください!
http://www.geocities.jp/fiff2005/

http://www.geocities.jp/fiff2005/

 

最後に・・・

 投稿者:ドラえぼん  投稿日:2002年 9月29日(日)16時00分21秒
  改行なしって読みにくかったですね。何にも考えずに書いていたもんで。すいません!
ひょっとして・・・て、スタッフ 1 さんはオイラの事を知ってる人かな? (笑)
オイラの事はどうでもいいとして、ここって本当に終わるんですよね?
また、戻って来て欲しいけど、無理なんですよね?
完全に無くなったら、いつかオイラの思い出の中からも消え去ってしまうんでしょうか?
・・・本当にこれで最後なんでしょうか・・・
悲しいけど、本当に最後なんですよね・・・
スタッフの皆さんご苦労様でした。
そして、スタッフ 1 さん、ありがとうございました。
 

やっぱり・・・

 投稿者:misa  投稿日:2002年 9月12日(木)03時12分2秒
  ここも閉鎖されちゃうんだね・・・
ホント寂しくなっちゃうね・・・
 

次のステップへ・・・

 投稿者:スタッフ 1  投稿日:2002年 9月11日(水)13時53分44秒
  >ドラえぼんさん・・って、どなた? この改行なしのクセは、ひょっとして・・・
先日の「ごくろうさん旅行」は、素敵でした。久しぶりの日本海はやっぱりイイ。
素晴らしい露天風呂と、食べ切れないほどの料理。(食べ切りましたが・・)
あのホテルはよかったですね。「水木しげるロード」楽しかったですね。
大山を仰ぎ見る高原・・よかったですね。
で、頑張って後かたづけを済ませて、次のステップへと・・思っていたのですが、
やっぱり、何かぽっかり穴があいた様で、進まないんです。ボーッとする時間が多い。
やっと今日、一段落です。
ココも、もう少しですので、壊れかかったパソコンにムチを打ちながら頑張ります。
 

さみしい・・・

 投稿者:ドラえぼん  投稿日:2002年 9月11日(水)03時09分26秒
  本当に終わってしまたんですね・・・とても寂しい・・・何かぽっかり穴が開いた様な感じです。でも、それはスタッフの皆さんの方がもっと大きいでしょうね。なくなっるっていうのは、何でも寂しいもんですね。ここも、誰か見てくれるのかなぁ・・・そんなのどっちでも、いいか!スタッフの皆さん、頑張ってください。陰ながら応援しています。バイバイ!(涙)  

京都国際学生映画祭開催!!

 投稿者:KISFVF2002メール  投稿日:2002年 9月 9日(月)01時01分37秒
  京都国際学生映画祭に舩橋淳監督来場決定!



京都国際学生映画祭2002から告知させてください。


ついに来週末9月13日(金)から始まる日本最大規模の学生自主制作映画の祭典、
京都国際学生映画祭2002の最終日9月16日(祝・月)、
『echoes エコーズ』の舩橋淳監督に御来場いただけることが決まりました。
『echoes エコーズ』上映時(9月16日 19:00~)に、舞台挨拶がございます。
また、上映終了後のクロージングイベント「≪ディスカッション≫フィルムとヴィデオの可能性―日本映画の新時代に向けて」にもパネリストとしてご参加いただきます。
日本映画の新鋭作家が一同に会し、明日の映画の可能性が垣間見える白熱したディスカッションになりそうです。皆さんのご来場をお待ちしております!


舩橋淳 FUNAHASH Atsushi
<プロフィール>
1974年大阪生まれ。東京大学教養学部表象文化論科卒。ニューヨーク、スクール・オブ・ビジュアルアーツ大学映画学部にて映画製作を学び、数本の短編映画を作る。中でも、It Happens (1998) Talkie & Silence (1999)は、カナダ、アメリカの数々の国際映画祭に招待を受けた。自主製作で完成させた初の長編映画「echoes エコーズ」は、アメリカ人社会をユニークな視点で見つめ直した作品として、アメリカ、ヨーロッパの映画祭でも注目を集めた。現在、ニューヨーク
を舞台とした次回作を執筆中。


****************************

9月16日(祝・月)19:00~ 会場:アートコンプレックス1928
『echoes エコーズ』監督:舩橋淳
【クロージング・関西プレミア上映】
(2000年/16㎜/BW/72分/日本・アメリカ)
ニューヨークに暮らす若い女性が、あるとき家族写真を手に入れる。
そこには自分の知らなかった姉が写っていた。
NYに留学した舩橋が自主制作した衝撃の長編デビュー作。

※舩橋淳監督の舞台挨拶がございます。


9月16日(祝・月)20:30~ 会場:アートコンプレックス1928
〈ディスカッション〉
フィルムとヴィデオの可能性――日本映画の新時代に向けて

パネリスト:清水崇(『呪怨』)
      豊島圭介(『明るい場所 square the circle』)
      舩橋淳(『echoes エコーズ』)
      向井康介(『どんてん生活』脚本)
      山下敦弘(『どんてん生活』)

****************************




上記の若手作家の他にも、映画祭期間中にはコンペティションの最終審査員としても参加されている
万田邦敏監督(カンヌ国際映画祭エキュメニック賞受賞『UNloved』が京都みなみ会館で9月10日より公開)、
篠崎誠監督(『忘れられぬ人々』、『おかえり』は9月14日より京都朝日シネマでリバイバル)、
藤岡朝子(山形国際ドキュメンタリー映画際「アジア千波万波」コーディネーター)と、
ふだん滅多にお会いできない凄い3名が来場され、盛りだくさんのディスカッション、トークショーを展開します。

そしてもちろん、新進気鋭の学生映画作家が大挙来場します!

また、『プラットホーム』のジャ・ジャンクー監督の北京電影学院時代の作品『小山の帰郷』(日本では2回目の上映!)や、
万田邦敏、黒沢清、塩田明彦監督ら8人が製作した8ミリオムニバス『新・七つのけじめ』など、
京都国際学生映画祭でしか見れない、映画の「現在」がリアルに見えてくる、とにかく凄い作品が目白おしです。
単なる上映会ではない体感型の映画を“まなぶ”空間に、皆さんのお越しをお待ちしております!


****************************

京都国際学生映画祭2002
開催日:9月13日(金)~9月16日(月・祝)
場所 :京都文化博物館 別館ホール(昼の部)
    アートコンプレックス1928(夜の部)

チケット・内容詳細に関するお問い合わせ
京都国際学生映画祭事務局
℡ 075-353-9430 fax 075-353-9101 
e-mail eigasai@consortium.or.jp
URL  http://www.consortium.or.jp/~kisfvf2002


管理者様  不適切な告知文の場合、削除してください。

http://www.comsprtium.or.jp/~kisfvf2002

 

お疲れ様でした

 投稿者:スタッフ  投稿日:2002年 9月 2日(月)02時04分17秒
  支配人・スタッフの皆様長い間お世話になりました。
とても楽しい時間・スタッフ・そして居心地の良い映画館でした。
本当にありがとうございました。
そして支配人、お疲れ様でした。
 

いい時間を過ごせました。

 投稿者:すずらん  投稿日:2002年 9月 1日(日)23時51分59秒
   いろんな邦画を見せていただき、いい時間を過ごせました。
 リラックスして、映画に集中できて、私にとって、素敵な映画館でした。 
 尼にあるということで、すごく親しみがあったし、思い出に残る映画をたくさん見れました。
 今までがんばられた分、少しゆっくりされてくださいね。
 いろんな映画を見せていただき、本当にありがとうございました。
 
 

ありがとうございました。

 投稿者:スタッフ 1  投稿日:2002年 9月 1日(日)14時58分56秒
   >misaさん。ウルウルをありがとうございます。
今日は、たくさんのお客様にお越し頂き、盛況のうちに
最後の上映をしています。
カウンターの中ははおかげさまで、カラッポの状態です。
本日は終わった後に飲み会をして、数日後に「ごくろうさん旅行」に出かける
予定です。ちょっと楽しみな日々を過ごそうと思っています。
私はしばらく残務処理で居残りますが。
その辺から寂しくなるんかなあ・・・。
いろいろと支えていただき、ほんとうにありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/11